A Better Choice

大体は水槽とゲームの話になる(予定)

Beat Saber楽しすぎる

冬のsteamセールもそろそろ終わるしゲーム買おうと思ってSkyrimVRなどを買いました.そのままの勢いで前から買おうかなと思っていたBeat SaberというVR音ゲーを買いました.

store.steampowered.com

このゲーム本当に面白いので紹介したいと思います.

Beat Saberは正面から流れてくるノーツを両手に持ったライトセイバーで指定された向きから切るというようなゲームです.

この指定された向きから切るというのがそこそこ難しくて慣れるまで結構時間がかかったのですが,慣れるとこれが面白さの根幹をなしていることがわかります.指定された向きに切るためにライトセイバー(コントローラー)を動かすことで意図せず体を大きく動かすのでいい具合に体を動かせて気持ちいいですしノーツがうまく配置されているとそれに合わせて体を動かすので踊っているような感じになって楽しいです(オタ芸とか音楽に合わせて大きく体動かすのが楽しいのは割とみんな知ってると思います).意図して体を大きく動かすようにすると楽しさと消費カロリーが増すんじゃないかと思います.

さらにこのゲーム元々の曲数はそんなに多くないのですがMODを使っていろんな曲を追加できます.追加のやり方とかは「beat saber 曲 追加」 とかで検索かけてもらえればまぁいろいろ出てくるので割愛します.追加できる曲はほとんど英語の曲なのですがいくつかボカロ曲とかアニソンとかあるのでその辺から始めると入りやすくていいと思います.

そんな感じでかなりいろんな曲で遊べるので2000円なんですけどかなりいっぱい遊べると思います(というかこのゲーム性は他のゲームにはないのでプライスレス).僕も買って二日でそこそこ遊んで汗だくになってしまいました.

とりあえず紹介はこのぐらいで面白いので(VR環境があるなら)ぜひ買って遊んでほしいです.千本桜たのしいよ.

新年あいさつ&抱負

皆さんあけましておめでとうございます.新年をバイトしながら迎えたアベタです.

疲れた体でジャニーズイベントや初詣の客に混ざって臨時列車に揺られながら家に帰りながら今年は僕も新年の抱負とか考えてみました.

 こんなことをつぶやきつつ元日一日Youtubeを見て終わってしまいそうなのでとりあえずなんかこのブログ更新しようかなと思って時間を気にしながらこれを書いています.

なんで新年の抱負を"能動"にしたかというと,去年一年もなんか特筆するようなことをせずにダラダラと過ぎ去っていってしまったので,受動的に何かをやるのではなく能動的に行動を起こすことで一年をよいものにできるかなと考えたからです.

とりあえずこのブログもある程度は更新していきたいなぁと考えているし,必要に駆られて再開した(昔少しやってた)プログラミングも思ったより楽しくて,(全然進んではいないけれども)もうちょっとできるようになりたいなぁと考えています.

出来ればそこからさらにステップアップしてアウトプットの枠をこのブログから広げていけたらいいかなぁとも思っていますがそんなに(僕自身に)期待してはいません.

元日が終わっちゃいそうなので今日はこの辺で

皆さんよいお年を

ドワーフザリガニ水槽の立ち上げと繁殖

更新をサボりすぎてそろそろ自分のブログの存在を忘れつつあるアベタです.

タイトルの通りなんですが新水槽を(かなり前に)立ち上げました.

立ち上げの理由

きっかけは面白い生き物いないかな~と思ってチャームをふらふらと巡回していた時のことです.僕は以前からベルベットブルーシュリンプを飼いたいなぁと思っていたので,そのあたりを眺めにエビ・シュリンプのページを見ていました.ベルベットブルーシュリンプに関しては,飼いたいものの飼育が難しく水槽を置ける場所も(ほとんど)ないのであきらめていましたが,それでもなんとなくページをふらふらしているとザリガニの項目を見つけました.そこには白ザリガニ,青ザリガニなどが並んでいたのですが,大きくなるし共食いもするザリガニは場所も取るし多頭飼育もちょっとなぁと思いながらページをあとに進めていくと,メキシカンドワーフ・クレイフィッシュの文字が見つかったのです.そのザリガニは,最大でも4センチ程度にしかならず多頭飼育も可能そうだということで僕は興味が沸き調べ始めました.

詳しいことはこのブログの方が調べてくださってるので参考にしてください.(僕も少し参考にしました)

like-aquarium.com

このブログのほかにもいくつかのサイトで確認できたのは,ドワーフザリガニ(ドワーフクレイフィッシュ)にはメキシカン,テクサナス,シュフェルディ,スケミッティの4種類が流通しているらしいことと,メキシカンは他の3種に比べて飼育が難しそうな事です.

そういうことならとテクサナスやシュフェルディを売っているお店がないかネットショップを探してみたのですがなかなか見つかりませんでした.しかしヤフオクで基本的には誰かが出品しているという状況を見つけてしまい,飼育に踏み切ることとなったのです.

水槽立ち上げの構想

以前から維持している水槽は,(コリドラスのための)目の細かめな砂と,底砂を選ばず安価な割に濾過能力が高いといわれている上部濾過で構成していました.

しかしこの砂は掃除の際に吸い上げてしまいやすく砂そのものの掃除もしにくいという点で僕個人的にはあんまり好きではありませんでした(たぶんコリドラスを飼うならこれでよかったんだとは思う).

底砂に関しては砂を選択肢から外すと,基本的に候補に挙がってくるのはソイルか砂利になります.

ソイルに関しては水草水槽に特に向くようですが僕自身は(今のところ)あんまり水草に興味がないのに加えてザリガニは水草を食べるので水草をあまり多く植えるつもりはありませんでした.よってソイルの崩れやすい欠点が目立ったので底砂は砂利にしました.

砂利の中で最もよく使われるのは大磯砂と呼ばれる海の砂利です.これは維持管理も楽で長く使えるのでよくおススメされるのですが,砂利の中に残った貝殻などのせいで水質をアルカリ性に傾けることがあるという欠点があります.ただし,今回飼育するのはザリガニです.ザリガニの飼育は弱アルカリ性が向いているという話題も多くあり,牡蠣殻を水槽に入れてアルカリ性に傾けようとしている人もいるぐらいなので,多少アルカリ性に傾くぐらいであれば欠点とは言えません.よって今回使用するのは大磯砂になりました.

次に決めたのはフィルターです.実はこれは底砂を決めた時点で僕の中ではほとんど決まっていたのですが,底面フィルターを使ってみたいと考えていました.底面フィルターは大磯砂との相性がとても良いということとどうせなら今まで使ったことのないフィルターを使ってみたいというのが理由です.本当はザリガニは底砂を汚しやすいので底面フィルターは向かないという記述も見つけましたが,プロホースで掃除できるじゃんという考えと,使ってみたい気持ちから底面フィルターに決めました.

ここまで決めたらあとは実際にどの製品を使うかを水槽から決めていくだけです.

 使った製品

(全部チャームから買いました)

水槽

水槽台の代わりに60㎝のメタルラック(あんまりよくない)を使っており,脇にエサなど収納したかった(というかエサ等のスペースに無理やり押し込んだ)ので今ある45㎝水槽より一回り小さい40㎝水槽にしました.

フレーム有りのもののほうが安くて使い勝手がいいのでその中から選びました.

 

フィルター

安くて実績のあるニッソーのバイオフィルターにしました.

45㎝用のものが40㎝水槽にぴったりでした.

 底砂

前述のとおり大磯砂を5㎏敷きました.

 エアーポンプ類

底面フィルターを動かすためのエアーポンプは評価の高い水作水心にしました.

チューブや逆流防止弁と一緒になっているものが扱いやすく楽でした.

その他

 隠れ家兼ろ材としてマルチリングを入れたり,ホームセンターで買ってきた流木やメインの水槽で余った水草を入れたりしました.

 導入&その後

7/21に水槽立ち上げをし,プラティの稚魚をパイロットフィッシュとして水槽を回した後8/26にドワーフザリガニ・テクサナスを導入しました.

f:id:Abetter:20181213020616j:plain

その後9/13には抱卵が確認でき10/22にはある程度育った稚ザリ(もっと早く生まれていただろうけど発見できなかった)と生まれたばかりの稚ザリが発見できました.

f:id:Abetter:20181213020722j:plain

よく見ると卵が見える

f:id:Abetter:20181213020740j:plain

交尾中

f:id:Abetter:20181213020817j:plain

生まれたばかりの小さいザリガニ

f:id:Abetter:20181213023727j:plain

こちらは生まれてから一週間以上経っていると考えられる

その後も繁殖は続き今では小さいものも含めるとおそらく100匹以上が水槽の中にいると思われます.

ここまでくると飼育・繁殖としては成功といえるでしょう.

感想

飼育・繁殖はほとんど手間もかからず非常に楽です.

そしてちらりと見ると非常に癒される可愛さです.

混泳となると微妙ですがこのザリガニのみであれば多頭飼育も可能で繁殖もさせられるという面から,水槽一つ立ち上げる意気込みがある人にとってはおすすめできる生体といえます.

 

ずっと放置していたこの長い記事がやっとおわって一息ついた気持ちです.

もっと短い記事だけにしていきたい(願望(今だけ))

 これからまた更新頻度上げていきたいと思っています.

最近はまっている飲み物(ミード水)

長いことブログ更新してなかったのでもう書き方を忘れました.

なのでリハビリに超短い記事書くことにします.

題目の通りなのですが最近ミード(はちみつのお酒)にはまっています.

単体ではめちゃくちゃ甘くてむしろ飲みにくいのですが冷やしたお水にちょっとだけ混ぜて飲むとほんのり甘くてなおかつさっぱりした飲み口になるので気に入ってます.

なんか日常的に飲んでてアル中みたいになってるのですがかなり薄めてるのでほとんど水みたいなもんなんで酔ってないしセーフってことにしときます.

一応アフィリンクも貼っとこ()

僕が買ってるのはこれです↓

以上.久しぶりに書いて満足しました.

砂糖水が市販品になっただけとか言わないように

夏のsteamセール 僕のおすすめゲーム

長いこと更新をサボってましたアベタです

ゲーマーが毎年待ち望みにしているsteamサマーセールの時期がやってきました.

なぜこれに気付いたかというと

 このネタツイを見つけて思い出したからです.

結構気に入りました.

僕もセールで買ったゲームは複数あるのですがその紹介は別の記事にしてとりあえず今まで買ったゲームの中でおススメを紹介しようかなと思います.

f:id:Abetter:20180621010950j:plain

(ジャンルは偏ってますが)一応100本以上steamゲームもってるのである程度参考にはなるかと思います.

まずはある程度メジャーで敷居が低いゲームから

The Witcher 3: Wild Hunt

store.steampowered.com

アクション要素とストーリー要素をちょうどよく備えたオープンワールドRPGです.

プレイヤーは「ゲラルト」となって怪物退治しながら物語を進めていきます.

マルチエンディングとなっているため物語の結末はプレイヤーの行動によって変わるため,いくつものエンディングを見るために何週もしてしまうかもしれません(僕はしてませんが)

よかった点としては

  • 世界の雰囲気がよく作りこまれていて自分自身がそこにいるかのように感じられる
  • 難易度が選べるのであまりアクションが得意ではない人でも楽しく遊べる
  • 回り道が楽しい

こんなところでしょうか

サマーセールでも安くなるであろうことが予想されるので皆さん買って見てください.

 

他にも何か敷居が低いゲームおススメしようかなと思ってたのですが僕が遊んでいるゲームにはそんなものはあまりなかったのでここから普通に面白いと思うゲームを挙げていきます.

 

Mount & Blade: Warband

store.steampowered.com

もう完全に敷居とか気にせず選んだのがこのゲーム

プレイヤーは争乱の時代に指揮官として一人で放り出されます

基本的には何をしてもいいのですが,勢力を持とうとするとまずは村々をめぐって仲間を集める必要があります.しかし仲間に入れることができるのは新兵のみ,戦って経験値を積ませて育てなければなりません.

このゲームにおける戦いは自分自身も戦場に出て敵と切りあいながら仲間を指揮していくというものです.自分自身の強さは新兵とそう変わらない程度でレベルを上げない限り強くなれません.

つまりはじめは味方も自身も弱い状態なので,普通に知らない国の王や貴族に戦いを挑んでも勝つことはできません.

そこでその辺にいる追剥や山賊を倒して少しづつ実力を貯めていかないといけないのですがここでまた問題があります.

自分たちの強さは山賊とそう変わらない程度なので自分たちより数の少ない山賊と戦う必要があるのですが,このゲームのマップ移動は少ない人数のほうが早く移動できるためになかなか戦闘することができません.

とこんな風に戦闘で少し強くなるだけでも大変なのですがさらに食料の問題や好感度などいろいろな困難が立ちはだかります.

この困難を乗り越えてある程度の勢力を維持できるようになったらどこかの王に雇ってもらい,給金を得て勢力をさらに大きくし,最終的には離脱して新たな国をたちあげる.というのが簡単に(簡単じゃない)王になるルートでしょうか.

王になっても統一までの道のりは長くかなり時間のかかるゲームです.

さらにこのゲームはmodでいろんな世界に降り立てるためそのそれぞれで王を目指すことができます.

語ることはいろいろあるのですがこのぐらいにして,楽しめる人には(百時間単位で)めちゃくちゃ楽しめるゲームです.(楽しめない人にはただの苦行かもしれない)

値段もかなり下がって購入しやすいと思うので是非購入してみて下さい

沼に落ちても責任は取りません

後そのうち新作が出るみたいですね.僕は買います.

 

Wargame: Red Dragon

store.steampowered.com

冷戦の時代の兵器をを舞台にした戦争RTSです.

RTSというととてつもなく敷居が高いイメージがありますがこのゲームは内政部分はほとんどなく占拠した拠点に応じたポイントがもらえるのみになるため僕みたいな脳筋でもそこそこ遊べたゲームです.

このゲームはカードゲームのデッキのシステムを使っていて,戦いの前にどの兵器を使えるかというデッキを作る必要があります.

基本的には国を選んで(選ばないとデッキに配置できる兵器の数が減る)その国の兵器をそれぞれの兵器の種類ごとに配置していきます.

このゲームの兵器には最強というものはなく,戦車はヘリや飛行機に弱く,ヘリや飛行機は対空兵器に弱く,対空兵器は戦車にはなす術もありません.

またどの兵器も敵が見えていないと攻撃はできないために視界の確保が必要となります.

また歩兵は平野では弱いですが街の中では建物に入って立てこもったり,うまく隠れて戦車の背後を取ったりなど様々な活躍ができます.

始めは覚えることが多くて難しいゲームでしたが覚えてしまうと楽しいゲームなので皆さん買ってみてください.

 

Total War シリーズ

store.steampowered.com

store.steampowered.com

複数の時代を背景にして発売されているtotal warシリーズも僕のおすすめゲームです.

total war rome II は古代ローマを,warhammerはあるゲームの世界を背景としています.

このゲームはターン制の内政と,内政ターンで起こった戦いをプレイするRTS部分があります.

内政としては拡張性がそこまで高くなく,基本的にお金と兵士を生み出すことを目的としてやっていくのですが,これがおろそかになると兵士の能力が敵に追いつかず大変な事になります.

戦闘部分では他のRTSに引けを取らないぐらい面白い戦いができます.

特徴としては指揮が低くなると味方の兵士が脱走を始めたり,指揮官のスキルで味方の強化や敵の弱体化ができるところでしょうか

またそれぞれの勢力にも特徴があって盾が強かったり騎射がうまかったりなどいろいろあります.

これも時間は飛びますがぜひ遊んでほしいゲームです

 

Factorio

store.steampowered.com

Factorioは工場を作るゲームです.

 Factorioの主人公は見知らぬ星に不時着(?)してしまった人間でロケットを作成して地球に帰ろうとします.はじめはマインクラフトのように手作業で鉄や銅,木を手に入れていきますが手作業では一向に採掘が進まないため自動採掘機を作り採掘を自動化します.

というように手作業で行っていたことをどんどん自動化していくことで加速度的に早くなっていく作業効率と,工業によって現れる敵エイリアンを管理しながらロケット作成を目指します.

非常に面白くsteamのレビューも非常に高い数値を出しているため皆さんにお勧めのゲームです

ここまで書いておきながらこのゲームはセールしないことを失念していました.

逆にいつ買ってもいいので財布のひもが緩い今が買い時ともいえるでしょう(強引)

 

Dungeon Warfare

store.steampowered.com

ダンジョンの王になって勇者からコアを守るタワーディフェンスゲーム

このTDは敵の数が非常に多いのが特徴で普通の矢のトラップなどダメージを敵に与えるだけではなかなかステージをクリアすることができません.そこで敵を落とし穴に落としたり,列車で踏みつぶさせたりといった戦略を考える必要があります.

この戦略を考えている時間が非常に楽しいのでおすすめのゲームです.

Cities: Skylines / Banished

store.steampowered.com

store.steampowered.com

街づくり系のゲームではこの二つがおススメです.

Cities: Skylinesでは街づくりの自由さを,Banishedでは自然の中で生きていく厳しさをそれぞれ楽しめると思います.

どちらもsteamからmodを導入することでプレイ感を変えることができるのでそれも試してみてもいいかもしれません.

 

以上で僕のおすすめのゲームの紹介を終わりにします.

ここでおすすめしたゲームは(Factorioを除き)かなり安くなっているので皆さん是非試してみてください.

ダンジョンメーカーのススメ

タイトル通り"ダンジョンメーカー"買いました

f:id:Abetter:20180531013432j:plain

プレイストアで310円で売ってます

買った理由としては,僕の(ある程度リア充寄りの)友達が「ダンジョンメーカー面白い」とTwitterで言っていたのを見て,「なんでこいつがDungeon Keeperやってるんだ?」と勘違いしたため検索したのが始まりでした.

スマホ版が新しく出たのは知らなかった.

僕はもともとダンジョンを作るタイプのゲームは好きだったため,ストアの「ローグライクダンジョンビルドゲーム」という文句に惹かれ,さらに課金制のゲームではないことに気が付き購入しました.

始めはチュートリアルも薄くよくわからないままやっていたのですが進むにつれてどんどん楽しくなってしまい睡眠時間を削る結果となっていました.

内容

一日の始まり

f:id:Abetter:20180531014801p:plain

手前の三つの中からカードを一枚選択し,行動を開始します

戦闘のカードは戦闘(精鋭戦闘はちょっと敵が強い)がはじまり,イベントや商人,ダンジョンのカードではそれぞれランダムなイベント,買い物,ダンジョンの整備ができます.

f:id:Abetter:20180531015227p:plain

戦闘はこんな感じに,勇者を追い返して魔王を守る

戦闘の後には報酬があって,ゴールドと戦闘報酬(+精鋭戦闘なら遺物と呼ばれる強化アイテム)がもらえます.

f:id:Abetter:20180531015400p:plain

戦闘報酬はさらに三択の中から選ぶことができます.

f:id:Abetter:20180531015757p:plain

一度タップすることで詳細が浮かび上がる

卵ではモンスターの追加,罠と戦闘部屋はダンジョンに設置することができモンスター装備や合成でモンスターの強化,魔王強化であればモンスターを消費して魔王の強化ができます.

 

f:id:Abetter:20180531020132p:plain
f:id:Abetter:20180531020105p:plain

罠や戦闘部屋は何もないところに置いてもいいし現在置いてあるとことに重ねて強化することもできます.

ここまでで一日が終了で,次の日が始まります.

続けていって20の倍数の日に到着するとその日はボスの日です.

f:id:Abetter:20180531020520p:plain

上の日付は39日だけどカードを選択した瞬間40日になる

ボスの日は普段より敵が強くなり,クリアすると特別な報酬がもらえます.

さらに次の日からは敵の強さが一段階上がります.

これを繰り返していき,魔王が倒されるまで何日生存できるかというゲームです.

一日に得られるダンジョンの強化のためのカード数は決まっているため,ぐずぐずしていると敵の強化にダンジョンが追い付かず,敗北となってしまうのでいかに効率よく強化していくかがこのゲームの面白さになります.

また敗北してもその後には転生ボーナスで石がもらえて,その石でガチャを回してモンスターを引き継ぐなどの特典をもらうことができ,少しづつ強くなって再スタートできます.

また,このゲームは課金要素としてはガチャの内容物が入っているパックを買うことができます.

ここで買えるパックは中身が決まっており,ほかのゲームのガチャ課金と違って欲しいものを手に入れることができるのもいいところです.

よかったところ

どうやったらダンジョンを強化できるか考えながらプレイできる

一日一日は短いため小さな時間でもできる.

課金しないと得られないアイテムは(ほとんど)ない.

 あんまりよくないと思うところ

一回一回の挑戦ではほんの少ししか転生ボーナスがもらえない(課金要素でもある部分なので当然ともいえる)

四六時中ダンジョンのことを考えてしまう.

気付くと朝になっている.

ちょっとした攻略要素

f:id:Abetter:20180531022619p:plain

 

 このドライニードを魔王部屋に置いておくと魔王を全回復させてくれるので非常に強い.

 

最後に

はまるぐらい面白いので是非みんな買ってみてください!

 

あとおススメのダンジョン作る系ゲーム貼っておきます(steam)

store.steampowered.com

 

ヤマトヌマエビ オトシンネグロ導入

経緯

ウィローモスにコケ(糸状藻)が大繁殖しました.

f:id:Abetter:20180524011735j:plain

考えられる理由としては

  1. 水替えをちょっとサボった
  2. ミスってエサを大量に投入してしまった
  3. (コリドラスにいきわたらせるために)基本的にエサを入れる量が多い

この辺が理由としてあげられます.

1.2.のほうに関しては僕のミスなので置いといて3.に関しては解決のしようがないので対症療法としてコケ取り生体の導入に踏み切りました.

コケ取り生体としてよく上げられるのはエビ類です.

ヤマトヌマエビミナミヌマエビ,アルジーライムシュリンプがよく上げられているように見受けられます.

私の水槽には元からレッドチェリーシュリンプというエビが入っていて,このエビはミナミヌマエビに近く,一応コケを食うタイプではあるのですが現状有効な対策にはなっていません.

理由としては単純に一匹一匹のコケ処理能力が低いわりに,数が足りていないからです.

このタイプのエビは環境さえ整えれば勝手に繁殖して殖えるのですが,私の水槽ではプラティの勢力が強すぎて繁殖には適していないようです.

そのため,レッドチェリーシュリンプを追加することや,同じように水槽内で繁殖してサイクルを迎えるミナミヌマエビ,アルジーライムシュリンプを追加することでは問題を解決できないと考えられたため,一回り体が大きく,繁殖を(基本的には)しないヤマトヌマエビの追加に踏み切りました.

また,それとは別に,水槽のガラス面に生えるコケも,なかなか量が多かったために掃除用の生態の導入を以前から検討していました.

こちらの対策によく紹介されるのはオトシン(クルス,ネグロ),(ゴールデン)アルジーイーター,貝類です.

アルジーイーターは成長すると大きくなってしまうため45cm水槽にはあまり適していないこと,貝類は見た目があまり好きではないことからオトシンにしました.

チャームで見るとオトシンクルスはいつも売っているのですがオトシンネグロは売っていないことがあったこと,オトシンネグロのほうが水質の悪化に強いと聞いたことから,注文した時には在庫があったオトシンネグロにしました.

参考にしたサイト

導入

f:id:Abetter:20180524011738j:plain

水合わせ

ヤマトヌマエビ五匹とオトシンネグロ二匹を導入しました.

どちらも点滴法でかなり時間をかけて導入したのですがヤマトヌマエビに関しては導入後二日で二匹落ちてしまいました.

水質があまりよくなかったことや,導入後に気温が上がって,クーラーの入っていない水槽の水温が29度まで上がってしまったこと,水合わせがまだ十分でなかった可能性があることなどが原因として挙げられます.

結果

導入に成功した三匹のヤマトヌマエビはもりもりコケを食いまくりあれだけあった糸状藻はほぼ全滅しました.

f:id:Abetter:20180524021605j:plain

f:id:Abetter:20180524011809j:plain

オトシンネグロに関してはコケをつついている様子は見られるものの,全体としては少し減ったぐらいに見えます.

f:id:Abetter:20180524011825j:plain

右側にちっちゃく張り付いているのがオトシンネグロ

導入の成果としては満足といえます.

オトシンに関してはここから継続的に壁面のコケが減っていくのであれば問題ないと考えられます.

ヤマトヌマエビのコケ取り能力は思った以上なので糸状藻に悩まされている場合には非常に強力な選択肢といえるでしょう.

これから先としては思ったより水温が上がってしまうことがわかったので水槽用のクーラーがほしい(今のとこ部屋のクーラーで維持している)

本当はチャームのリンク直接貼りたかったけどリンクシェアの審査落ちたのでこっちになってます

以上

 

 

ですます口調で書いてみたけどこっちのほうが書きやすいしこっちに変更します